具体的に教育資金を貯める方法は?

実際の教育費は、大学での教育資金と具体的に狙いを定めておくことがよいでしょう。 高校までの教育は考えるけれど後は自由に、ということは現在の大学進学率では現実的ではありません。 つまり大学進学の資金を前提に、教育資金を貯め

Read more

ポイントは引き出しにくいこと!お金を貯めるために

自分では貯めているつもりでも、なかなか「貯まった!」と実感できることは少ないのではないでしょうか。 貯蓄はやはりコツコツとすることが結果に表れるものです。どうやってお金を貯めるとよいのでしょうか? やっぱりどこで貯めるか

Read more

貯蓄の難しさは計画でクリア!

本当は誰もが貯蓄は難しいものと考えているといってよいでしょう。 「スイスイ貯まっている!」と実感できることが少ないのも、貯蓄の大変なところなのかもしれません。 でもやはり将来のことを考えれば「絶対に貯めておきたい。」もの

Read more