目的のある貯金ならきっと続けられる

お金が貯められない、誰もが持つ悩みではないでしょうか。
貯めるということをどこまで具体的に計画できるのか、これが貯金成功の秘訣となるはずです。
貯金を具体的に進めるためには、まずその目的をはっきりとさせることが大切になるでしょう。

なんとなくでは絶対に貯まらない!!

お金を貯めたい、どんなに思っていても実際に貯まらないのはなぜなのでしょうか。
それは、お金を貯める目的が「お金を貯めること」になってしまっていることによるものです。
「貯金が50万円ぐらいあったらなあ。」と考えているだけではいつまでたっても貯まりません。
「30万円貯めて、夏休みに家族旅行に行こう!」と明確に目標を決めるのです。
そうすると、「夏休みまではあと5ヶ月、少なくとも月に6万円ためないと…。」とはっきりとした金額が出てきます。

目標がはっきりするほどよい

お金を貯める目的を決めるのではなく、どれぐらい貯めるかという金額を、具体的な目標とするのは確かに一つの方法かもしれません。
しかし、金額を目標にすると、ただでさえ継続することが難しい貯金ですから、そのゴールに到達しない可能性が高まるでしょう。
「今月は使ってしまったから、また来月に貯めよう。」こう考えてしまうのです。

GREEN_YA20140125

貯めるクセづけが肝心

お金を貯めることは、くせづけることができると、あとはしめたものとなります。
目標のある貯金は、出費を自然と制限するものになるでしょう。
「あと○万円。もう少しがんばってみよう。」こう思える貯金は、楽しみにもなるものですね。
大きな金額をいきなり貯めていくことは簡単ではありません。
小銭貯金、良かった貯金などとにかく自分が始めやすいことからとりかかってみましょう

まとめ~貯める楽しさを体感してみよう

貯めることで旅行に行った、自分が欲しいものを買った、こうすることで貯めることによる楽しさを実感できるはずです。
なかなか貯まらないのは、目的のない貯金を漫然と続けようとすることに理由があります。
貯めて上手に使う、お金の流れを自分で作る、このように気持ちを切り替えてみましょう