ダイソーを活用して、費用をかけず暮らしを豊かに

暮らしを豊かにするアイデアがダイソーにはいっぱいあります。
安いからといって、かわいくなかったり、快適でなかったりするものを我慢したくはないですね。
コストをかけずに、かわいいものや心地よいものに囲まれて暮らす日々を実現してみましょう。

ダイソー商品を少しの工夫でおしゃれなガラス細工に

たとえばインテリアでは、小さいのに部屋の雰囲気をガラッと変えるガラスドーム
ダイソーのアイテムだけで作ることができます。
作るというと大げさですが、実は気に入った形のグラスをひっくり返して、取っ手をつけるだけなのです。
取っ手はビー玉やコルクをボンドで貼り付けると良いでしょう。中に入れるものを自分でアレンジできます。

ダイソー商品で季節のアレンジメント

ウォールステッカーも簡単にトライして、すぐにはがせるのでトライしやすいですよ。
賃貸でも安心です。ワンポイントだけ、あるいはたくさん貼る、飾り棚と組み合わせるなど、楽しいアレンジをしてみましょう。
安いので、たくさん貼ってももコストに心配はいりません。
クリスマスなどのシーズンごとのステッカーもすぐ剥がせるので、楽しみながら貼ってみましょう。

daiso_halo

アクセサリーにもダイソーは使える!

ヘアアクセサリーも、ダイソーなら本当に100円なのがびっくりするほどの高いクオリティのものがあります。
バナナクリップ、バレッタ、シュシュなど種類も豊富です。
色違いで揃える、あるいはデニムのものを集めるなど、コレクションしたくなりますよ。

daiso_hair_01

アレンジの幅も広がるダイソー商品

ダイソーの商品はそのまま使っても十分かわいいものが増えていると話題です。
シンプルな食器なども多く、手持ちのアイテムともコーディネートしやすくなっています。
アイアンと古木の組み合わせのラックなど、リメイクが要らないアイテムも増えています。
しかし、リメイクしたくなるほどかわいいラッピングアイテムやマスキングテープなどもたくさんあるので、
「やっぱりアレンジしようかな…。」と迷ってしまうほどですよ。

まとめ~安いからかわいくない、は昔話~

安いからかわいさをあきらめるなんてことも、これからはダイソーに行けばしなくてよいでしょう。
こまめにショップをチェックすると、人気が高くて品切れになりやすいものも逃さないですよ!
費用をかけずに暮らし全体を豊かにできますね。